エマージング国市場関連ファンドの魅力とは?

エマージング国市場の経済成長率!

最近は、エマージング国市場関連ファンドのランキングがまた上位にくいこんできているようです。そこで、ここでは改めてこのエマージング国市場の魅力をみていくことにしましょう。まず、エマージング国市場の経済成長率は、先進国の経済成長率よりも高いという事実があります。これは、戦後の日本の歴史を振り返ってみれば、実感的にわかることだと言えるでしょう。すなわち、戦後日本の高度経済成長時代が、まさしくエマージング国としての成長であったわけです。

個人消費の拡大で経済成長!

では、なぜエマージング国市場の場合には、経済成長力が高くなるのでしょうか。これも、やはり高度経済成長時代の日本を振り返ってみれば、わかることです。すなわち、このような経済段階の社会においては、誰もが冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン・乗用車などを買うようになるわけなのです。ですから、個人消費が拡大して、経済成長率が高まることになります。そして、今では中国・インド・インドネシア・ブラジルといったような国が、このような段階の経済となっているわけなのです。

中間所得層や富裕層の人口拡大!

つまり、このような国々においては、今までは貧困層の人口が多かったわけですが、今では中間所得層や富裕層の人口が拡大しているということです。それから、これらの国々においては、その人口構成において、若い人が多いというのも特長です。ということは、労働者の数が多いということでもあり、これも経済成長につながるということになります。このような点を考慮すれば、これらの国々を対象としたエマージング国市場関連ファンドには、魅力があると言えるのではないでしょうか。

ファンドのランキングは純資産残高や資金流入額などの運用成績や実績を元に人気順でランキングされています。